妊娠初期症状(兆候)から
妊娠中・出産後の症状まで
気になる症状をスッキリ解決
妊娠中や出産後に起こりやすいマイナートラブルをしっかりサポート!
妊娠初期と月経の遅れ
HOME

 妊娠に気付く最も多いケースは、月経の遅れによるものです。月経が10日ほど遅れ、妊娠5〜7週目頃に気付く事がほとんどといえます。妊娠週数は28日周期の月経を基本として最終月経の初日をスタートとして考えるため、月経初日が0週0日として数えています。つまり最終月経の器官は妊娠0週目となる訳です。

 排卵が最終月経の初日から約2週間後と仮定すると、この時期はすでに妊娠2週目に入り、それから約1週間後に受精卵が着床して初めて妊娠が成立します。つまり妊娠していなくても妊娠週は始まっており、実際に妊娠した時点では妊娠3週目になるわけです。しかしこの時期はまだ目立った自覚症状はありません。

 受精卵が子宮に着床すると、通常は月経が始まる前に分泌量が減っていく女性ホルモンが過剰に分泌され、月経の時に剥がれ落ちる予定だった子宮内膜がそのまま成長を続けるため、月経がストップします。月経周期が規則正しい人が月経予定日より1週間以上遅れた時は、妊娠の可能性がかなり高いといえるでしょう。しかしながら、月経のリズムは環境の変化や精神的なストレスなどに影響されやすく、月経が遅れるのは珍しい事ではありません。月経の遅れだけで妊娠を判断する事は難しいので、疑わしい場合は妊娠検査薬を使ったり産婦人科の診察を受けるようにしましょう。


   胎教に使えるディズニーCD&DVD無料プレゼント中!






頭部のトラブル 顔部のトラブル 胸部のトラブル 腹・腰部のトラブル 下腹部のトラブル 泌尿生殖器・でん部のトラブル 足部分のトラブル その他のトラブル  

  妊娠初期症状とは?

  妊娠初期の心と体の変化

  妊娠初期の基礎体温変化

  つわりはどうして起きるの?

  つわりにはどのような症状があるの?

  自分に合った対処法を見つけよう

  つわりがひどい時は産院へ行きましょう


 
Copyright(c)2006. 妊娠症状スッキリガイド All rights reserved