妊娠初期症状(兆候)から
妊娠中・出産後の症状まで
気になる症状をスッキリ解決
妊娠中や出産後に起こりやすいマイナートラブルをしっかりサポート!
妊娠検査薬の判定方法
HOME

 検査の判定方法

 尿をかけてから1分ほど待つと、検査終了サインの位置まで尿が浸透していき、終了のサイン(線)が表示されます。その時点で検査は終了なので速やかに判定します。

○ 陽性の場合

 判定窓に色のついた線が現れます(色の濃さには個人差があります)。はっきりと線が現れた場合は妊娠している可能性がありますので、できるだけ早く医師の診察を受けて下さい。色が薄い場合は検査時期が早すぎて十分な反応が得られなかった場合があります。その場合は数日後に再検査をするか、医師に相談するようにして下さい。


○ 陰性の場合

 判定窓に何も現れず、今回の検査では妊娠反応が認められなかった事になります。しかし、その後も生理が始まらない場合は、再検査をするか、医師に相談するようにして下さい。


 いつから妊娠検査薬は使えるの?

 生理の周期が順調な場合は、生理予定日の1週間後から検査ができます。しかし妊娠初期では、人によってはまれに尿中のhCGホルモンが少ない事があり、陰性や不明瞭な結果を示す事があります。このような結果が出てからさらに1週間経っても生理が始まらない場合には、再検査をするか医師に相談するようにしましょう。
 生理の周期が不規則な場合は、前回の周期を基準にして生理予定日を求め、そこから1週間後に検査をして下さい。結果が陰性だとしてもその後生理が始まらない場合は、再検査をするか医師に相談するようにしましょう。


 

  妊娠検査薬って何?

  妊娠検査薬の使い方

  妊娠検査薬Q&A


 
Copyright(c)2006. 妊娠症状スッキリガイド All rights reserved