妊娠初期症状(兆候)から
妊娠中・出産後の症状まで
気になる症状をスッキリ解決
妊娠中や出産後に起こりやすいマイナートラブルをしっかりサポート!
泌尿生殖器・でん部のトラブル(出産後)
HOME

 痔

 妊娠中は運動不足や腸の蠕動運動低下などにより便秘になりがちで、痔になる事も少なくありません。そのため、出産を経験したママのほとんどが痔になる傾向にあります。時には分娩でいきんだ事により、さらに悪化してしまう事もあります。痔は大きく分けて、いぼ痔、切れ痔、穴痔の3つがあります。妊娠中にかかりやすいのは、子宮の直腸動脈への圧迫によって起こるいぼ痔と、便秘による強いいきみが原因で裂傷を起こす切れ痔です。出産後2〜3週間は痛みがひどくなりがちで、便意を催しても痛みのために我慢するため、さらに悪循環に陥りやすくなります。

 痔の症状がひどい場合は、我慢せず早めに肛門科に行って治療する事をお勧めします。また、食物繊維の豊富な食事や、妊娠・出産で弱った腹筋を鍛える運動など、生活面からの改善も必要になります。


   楽しいディズニー英語CD&DVD無料プレゼント中!


 今なら資料請求するだけで素敵なプレゼントが無料でもらえるよ!とってもお得!
こどもちゃれんじbaby資料請求


頭部のトラブル 顔部のトラブル 胸部のトラブル 腹・腰部のトラブル 下腹部のトラブル 泌尿生殖器・でん部のトラブル 足部分のトラブル その他のトラブル  

  悪露の変化

  悪露に血の塊が混じる

  おりものが続く

  膣のゆるみ

  恥骨が痛い

  会陰切開後の痛み

  膀胱炎

  月経が戻らない

  尿失禁



 
Copyright(c)2006. 妊娠症状スッキリガイド All rights reserved