妊娠初期症状(兆候)から
妊娠中・出産後の症状まで
気になる症状をスッキリ解決
妊娠中や出産後に起こりやすいマイナートラブルをしっかりサポート!
下腹部のトラブル(出産後)
HOME

 長期間の出血を伴う腹痛

 出産後に、腹痛に伴っておりものとは違った出血が続く場合は、胎盤遺残や卵膜の可能性があります。通常、出産時には胎盤が子宮へ気からはがれて体外に娩出されますが、まれに胎盤の一部がはがれず、子宮内に残ってしまう事があります。この状態を胎盤遺残といいます。胎盤遺残があると、子宮の回復が妨げられたり、弛緩出血などが起こったり、感染症にかかる恐れがあります。感染を伴う場合は発熱する事もあり、速やかに産院で遺残した胎盤を取り除く措置が必要となります。


   楽しいディズニー英語CD&DVD無料プレゼント中!


 今なら資料請求するだけで素敵なプレゼントが無料でもらえるよ!とってもお得!
こどもちゃれんじbaby資料請求


頭部のトラブル 顔部のトラブル 胸部のトラブル 腹・腰部のトラブル 下腹部のトラブル 泌尿生殖器・でん部のトラブル 足部分のトラブル その他のトラブル  

  陣痛のような痛み(後陣痛)

  便秘

  帝王切開のあとが気になる

  妊娠線の跡が気になる


 
Copyright(c)2006. 妊娠症状スッキリガイド All rights reserved