妊娠初期症状(兆候)から
妊娠中・出産後の症状まで
気になる症状をスッキリ解決
妊娠中や出産後に起こりやすいマイナートラブルをしっかりサポート!
下腹部のトラブル(妊娠中)
HOME

 お腹に赤黒いスジができた(妊娠線)

 妊娠してお腹が大きくなると、皮下脂肪の増大と皮膚とのバランスが崩れて、お腹を中心に赤黒いスジが現れるようになります。これを妊娠線といい、かゆみを伴います。妊婦の9割以上が経験する生理現象で、出産後に完全に消える事はありませんが白く目立たなくなるので特に心配はありません。

 妊娠線を予防するには、急激に皮下脂肪を増やさないよう妊娠初期から体重増加に気をつけることです。また安定期の5ヶ月ごろから、妊娠線のできやすい場所に保湿クリームを塗ってマッサージする事も効果的です。皮膚の潤いを保ち、入浴後などにマッサージで血行をよくすると、皮膚が柔軟になって妊娠線ができにくくなります。


   胎教に使えるディズニーCD&DVD無料プレゼント中!


 妊婦さんにはWプレゼント!資料請求するだけで素敵なプレゼントがもらえるよ!
こどもちゃれんじbaby資料請求


頭部のトラブル 顔部のトラブル 胸部のトラブル 腹・腰部のトラブル 下腹部のトラブル 泌尿生殖器・でん部のトラブル 足部分のトラブル その他のトラブル  

  お腹の張り
    ・・・体を動かした後にお腹が張る
    ・・・何もしないのに頻繁にお腹が張る
    ・・・お腹の痛み
    ・・・お腹の張りと出血
    ・・・お腹が張るが出血はない
    ・・・張りや痛みが激しく、継続する
    ・・・規則正しいお腹の張り

  食欲減退

  お腹が小さくなった


 
Copyright(c)2006. 妊娠症状スッキリガイド All rights reserved