妊娠初期症状(兆候)から
妊娠中・出産後の症状まで
気になる症状をスッキリ解決
妊娠中や出産後に起こりやすいマイナートラブルをしっかりサポート!
胸部のトラブル(出産後)
HOME

 おっぱいが足りない

 おっぱいが足りなくなる原因としては、授乳回数の減少やストレスが考えられます。母乳は乳頭に刺激が与えられるとホルモンが分泌され、乳汁が作り出される仕組みになっています。そのため、たとえおっぱいが出なくても産後2週間は赤ちゃんによく吸わせる事が、おっぱいをよく出るようにするコツです。またストレスや悩みがあると、母乳の産生を抑制してしまいます。慣れない育児でストレスや不安が多い時期ですが、音楽を聴くなどして気分転換を図るようにしましょう。

 片側のおっぱいの出だけが悪い場合は、出のよくない方のおっぱいから吸わせるようにしましょう。そして片方を3〜4分吸わせたら、もう片方を3〜5といった感じで、左右を小刻みに変えて授乳すると改善される事があります。


   楽しいディズニー英語CD&DVD無料プレゼント中!


 今なら資料請求するだけで素敵なプレゼントが無料でもらえるよ!とってもお得!
こどもちゃれんじbaby資料請求


頭部のトラブル 顔部のトラブル 胸部のトラブル 腹・腰部のトラブル 下腹部のトラブル 泌尿生殖器・でん部のトラブル 足部分のトラブル その他のトラブル  

  乳首・乳輪の黒ずみ

  わきの下・わき腹のしこり(副乳)

  おっぱいの腫れや痛み・熱

  乳頭の分泌物・ぶつぶつ

  乳房が張る・痛みがある

  しこりがある

  乳首の傷

  乳輪の広がり


 
Copyright(c)2006. 妊娠症状スッキリガイド All rights reserved