妊娠初期症状(兆候)から
妊娠中・出産後の症状まで
気になる症状をスッキリ解決
妊娠中や出産後に起こりやすいマイナートラブルをしっかりサポート!
腹・腰部のトラブル(妊娠中)
HOME

 肋骨のあたりの痛み

 妊娠全期間を通じて胎児とともに子宮は大きくなり続け、20週頃にはへその高さ、36週までには肋骨の下あたりに達します。それにより肋骨に負担がかかり、痛む事もあります。この場合は痛みを緩和する湿布を処方してもらうとよいでしょう。またこの時期には、胎児の動きがどんどん活発になるため、肋骨だけでなく胃や腸などを圧迫するため、「第二のつわり」時期ともいわれています。

   胎教に使えるディズニーCD&DVD無料プレゼント中!


 妊婦さんにはWプレゼント!資料請求するだけで素敵なプレゼントがもらえるよ!
こどもちゃれんじbaby資料請求


頭部のトラブル 顔部のトラブル 胸部のトラブル 腹・腰部のトラブル 下腹部のトラブル 泌尿生殖器・でん部のトラブル 足部分のトラブル その他のトラブル  

  手や足のしびれ

  暑がり・汗かき

  動悸・息切れ

  腰の痛み

  立ち仕事の腰の痛み

  体重オーバー

  腰の激痛



 
Copyright(c)2006. 妊娠症状スッキリガイド All rights reserved